新春のごあいさつ

line

 新年あけましておめでとうございます。
 旧年中は、たいへん多くのお客様に“函館朝市”にご来場いただき、厚く御礼申し上げます。

 さて、昨年は、3月26日に待望の北海道新幹線が開業し、兎にも角にも世紀の瞬間を迎えた記念すべき一年でございました。開業初日から予想を上回る乗車率となり、新駅のJR新函館北斗駅前での「北斗おもてなし祭」をはじめ、各沿線駅でも様々なイベントが催され、どの会場も大変な賑わいとなり、多くの方に開業の雰囲気を楽しんでいただいたようでございます。
 他方では、4月に最大震度7の「熊本地震」が相次いで発生し、続く8月には大型の「台風10号」による強風被害、そして、記憶に新しいクリスマス時期での「記録的な大雪」と軒並み様々な自然災害が続いた一年でもありました。被害にあった多くの方々には、東日本大震災の被災者の方々同様に一日も早くもとの暮らしを取り戻せるよう切に願うばかりでございます。

 当連合会(通称“函館朝市”)におきましては、新幹線の開業日当日の朝から餅つきや大鍋でのかに汁の振る舞い、各店では期間限定での「開業記念セール」を実施するなどエリア全体で世紀の瞬間を盛り上げました。開業前の1月には北海道新幹線のPRを兼ね『ふるさと祭り&全国ご当地どんぶり選手権』に参加し、新たに開発したご当地どんぶり「漁り火がごめ丼」が、初出場ながら上位入賞を果たし、今年のシード権の獲得と共に多くの方々に道南・函館を知っていただくことができました。又、9月からは昨今増加の一途を辿る訪日外国人の観光客向けに函館朝市「総合インフォメーションカウンター」をオープンさせ、 外国語で観光案内を行うコンシェルジュ、免税手続き、海外発送受付のサービスが1つのカウンターで提供できる全国の朝市では初めてとなる試みを実施いたしました。国内外の観光客の皆様には、今後もたくさんお越しいただけましたら幸いでございます。
 一方で、地元の方々にも気軽に朝市へ足を運んでいただきたく、2月にご好評の『光の夜市~朝市キャンドルナイト~』、9月には恒例の『市民感謝祭』、そして、暮れの歳末期には『歳末大売り出し大抽選会』と日頃の感謝を込めた還元企画を実施させていただきました。どの企画も大変有意義な開催となり、これも偏に、ご理解並びにご高配をいただいた皆様方のお力添えの賜物と、この場をお借りして感謝・御礼を申し上げます。

 本年は、幕を開けた新幹線時代の正念場を迎えるわけでございますが、今後もLCCの就航やクルーズ船の街中埠頭への寄港と観光業界においては、まさに追い風となる環境が続いて参ります。その追い風を継続的に活かしていくのも、まずはたくさんの地元の皆様にお越しいただき、その活況を観光客の皆様にも楽しんでいただくことが重要ではないかと感じておるところでもございます。その為にも、どの取り組みにおいても、今よりもさらに充実を図って参りたいと存じますので、どうか、引き続きのご支援・ご協力を宜しくお願い申し上げます。

 最後になりますが、当連合会では、笑顔が絶えずクレームの無い明るい朝市を目指し、『函館朝市・推奨店五ヵ条』を制定いたしました。

  一、推奨店は、強引な客引きは致しません。
  一、推奨店は、親切な接客態度に努めます。
  一、推奨店は、商品と価格の説明をしています。
  一、推奨店は、名刺などの連絡先を渡しています。
  一、推奨店は、元気と笑顔を絶やしません。

 ここ数年、非加盟店との差別化が図られ、“加盟店の特徴”となってきております<函館朝市・推奨店五ヵ条>を新たな時代にも前面に打ち出し、より一層サービス向上に取り組んで参りたいと存じます。
 本年も、たくさんのお客様のご来場を心よりお待ち申し上げますと共に、皆様方の“函館朝市”への更なるご愛顧をお願いいたしまして、新年のご挨拶とさせていただきます。

平成29年1月1日  

函館朝市協同組合連合会
理事長 井上 敏廣